演習林 >八ヶ岳・川上演習林 >森の恵み会 >規約

「八ヶ岳森の恵み会」規約

  1. pdfバージョン(173kb)

「八ヶ岳森の恵み会」規約

第1条(名称) 会の名称は、「八ヶ岳森の恵み会」とする。

第2条(目的) 八ヶ岳森の恵み会は、筑波大学八ヶ岳・川上演習林が管理する森林(以下「演習林」)においてボランティア活動を通じて森林資源や自然について学習し、またその恵みを享受することを目的とする。

第3条(事業) 八ヶ岳森の恵み会は、次の事業を実施する。
(1)演習林における苗作りや植栽、草刈り、伐採などの育林作業
(2)演習林における動植物など自然環境についての観察会および調査
(3)演習林における木材や山菜、きのこなどの利活用
(4)その他目的を達成するために必要なこと

第4条 (所在地)八ヶ岳森の恵み会は次の所在地に置く。
長野県南佐久郡南牧村野辺山462-4

第5条 (会員)八ヶ岳森の恵み会は一般会員と筑波大学の学生会員、および教職員会員で構成する。
2 一般会員になるには会員登録申込書を提出して年会費を払う。
3 学生会員になるには会員登録申込書に学生証の写しを添えて提出する。
4 非常勤職員を含む八ヶ岳演習林の教職員は、申し出がない限りは自動的に教職員会員となる。
5 会員は、本規約および別途定める会員登録申込書の記載事項を承認したものとみなす。
6 会への登録および活動への参加は、会員の自由意志によるものとする。

第6条(役員) 八ヶ岳森の恵み会に次の役員を置く。
 会長 1名、会計 1名、監事 1名、事務局員 若干名
2 役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
3 少なくとも会計か監事のいずれかは演習林教職員会員以外とする。

第7条(総会・役員会) 定期総会は、年に1回会長が招集し、会長が議長を務める。
2 総会の議決は委任状を含む出席者の過半数によるものとする。
3 会長は必要に応じて役員会を招集する。

第8条(会計) 会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。
2 本会の経費は、会費と寄付金、その他の収入によってまかなう。
3 一般会員の年会費は2,000円とする(保険代を含む)。

第9条(その他) この規約に定めない事項については役員会にて決定して総会にて報告する。
2 本規約は総会における議決によって改正することができる。

第10条(設立年月日) 本会の設立年月日は平成28年3月18日とする。

附則
本規約は、平成28年5月15日の設立総会の日から施行する。

↑ PAGE TOP