筑波大学HOME > T-PIRC農場 HOME > 更新情報・お知らせ   

更新情報・お知らせ

タイ王国米穀局一行の水田作視察(18.7.4)

 7月4日(水)にタイ王国米穀局からANAN SUWANNARAT局長ほか25名がT-PIRC農場水田作を視察しました。一行は日本における水稲の種子生産の現状と生産技術を視察する目的で7月1日に来日して、国内の米生産関係機関を訪問しており、その一環としてT-PIRC農場を視察したものです。
 今回の視察では、農場水田を見学して日本の米生産技術や開学以来継続して実施している施肥連用実験水田について加藤助教から説明が行われました。また、林教授からは日本の米品質の検査規格について説明が行われた後に、検査機器による品質検査、米食味計による食味評価方法などについて説明が行われ、各自で米の品質評価を体験しました。一行は米の専門家であり、米の生産技術や米の品質評価等について熱心な質疑応答が行われました。

タイ王国米穀局一行の水田作視察
タイ王国米穀局一行の水田作視察


林 久喜教授に日本農業工学会フェローの称号が授与されました(18.5.15)

 平成30年5月15日(火)に東京大学弥生キャンパス、中島董一郎記念ホールで開催されました日本農業工学会フェロー授賞式におきまして、本センター林 久喜教授にフェローの称号が授与されました。



大宮秀昭技術専門職員の平成30年度大学農場技術賞授賞が決定しました(18.5.10〜11)

 平成30年5月10日(木)〜11日(金) に学士会館で開催された全国大学附属農場協議会春季全国協議会において、本センター技術専門職員の大宮秀昭氏の平成30年度大学農場技術賞授賞が決定しました。受賞業績は「大学農場を活用した大学病院精神神経科デイケア、リワ−クプログラムの企画推進」で、平成30年9月13日(木)〜14日(金) に明治大学駿河台キャンパスで開催される全国大学附属農場協議会秋季全国協議会で授賞式が開催されます。受賞業績の要約は以下の通りです。

業績要約: つくば機能植物イノベ−ション研究センタ−では、異分野と連携した活動として附属病院の精神神経科と連携したデイケアプログラムを、2013年10月から実施しています。大宮秀昭氏は、本プログラムで、基幹作業の施設園芸部門の技術指導を行うだけではなく、各作業班との連携調整、プログラム作成、病院スタッフとの連絡調整会議の主催など、本プログラムを主導してきました。本プログラム受講者の社会復帰率が高く、医学関係者から高い評価を得ています。



栗原小学校田植体験実習を実施(18.6.5)

 毎年恒例となりました栗原小学校5年生による田植体験実習が6月5日(火)にT-PIRC農場水田で行われました。これは小学校での「米作りに関する学習」において、実際に田植えを体験し、米つくりに携わる人々の工夫や苦労を感じ取ったり、我が国の食文化や食糧生産について考えたりすることを目的に行われています。
 当日は晴天の中、5年生児童44名は、水田用の足袋に履き替えて水田に入り、元気に田植を行いました。この日植えたのはもち品種のマンゲツモチの苗で、10月には児童たちにより収穫が行われます。今回移植した苗の播種は附属病院デイケアプログラムの参加者の皆さんにより行われました。
 なお、今回の田植え体験は秋の稲刈りとあわせて本学の平成30年度社会貢献(地域貢献)プロジェクトに採択されています。

田植体験実習の様子
田植体験実習の様子


全学防災訓練およびT-PIRC応急手当講習会を実施(17.11.21)

 平成29年11月21日(火)、全学防災訓練が行われ、その一環としてT-PIRCでは応急手当講習会を開催しました。
 講習会はAED製造・販売メーカーである日本光電株式会社の船渡様、英様のご支援を得て、遺伝子実験センター(11月20日)と農場(11月21日)において開催しました。 T-PIRC教職員のほか農場を利用する学生など延べ50名程が参加し、救命の手順、AEDの使用方法などについて受講しました。

避難訓練の様子  応急手当講習会の様子
  避難訓練の様子             応急手当講習会の様子


T-PIRC畜魂祭を実施(17.11.7)

 筑波大学T-PIRCでは、秋晴れの空の下畜魂祭を平成29年11月7日(火)に執り行いました。江面センター長を始め、多くの関係者が参集し、我々が常に動物への感謝そして慈しみや生命の尊さを再認識し、 挨拶・献花・黙祷によりしめやかに執り行われました。

畜魂祭の様子  献花する江面センター長
    畜魂祭の様子               献花する江面センター長 


平成29年度 第2回T-PIRC農場「環境の日」を実施(17.10.24)

 T-PIRC農場では毎年春と秋に「環境の日」として、隣接する周辺道路及び農場内など環境美化運動を実施しております。
 今年度第2回目は平成29年10月24日(火)に実施し、 学生・利用者・教職員が一緒になり参加者数約60名にてゴミ拾いや、木々の剪定など多くの箇所を整備しました。

周辺道路清掃の皆さん  周辺道路の環境整備
周辺道路清掃の皆さん              周辺道路の環境整備