つくば機能植物イノベーション研究センター

筑波大学

T-PIRCは、産官学研究機関が集積するつくばの立地条件を生かして、従来にない産官学のもつ知の共有・集約による協働研究の発展、 産業界が得意とする社会実装に向けたシームレスな研究開発ならびにベンチャー立ち上げのためのインキュベーション機能の充実を推進することで、 高機能・高付加価値を有する次世代植物の開発とその次世代生産技術の開発、社会実装の加速化を目指しています。

更新情報・お知らせWhat's New

2017/10/19
筑波大学・インドネシアのパジャジャラン大学とトマト育種に関する国際共同研究協定を締結しました。NEW
2017/09/01
ホームページを公開しました。NEW

それぞれのセンター・部門の紹介Introduce

遺伝子実験センター

植物新機能探索を通じて、重要農業形質から高機能・高付加価値植物の開発につながる研究シーズの獲得を行います。

次世代農業研究部門

効率的あるいは持続可能な農業生産に関わる次世代型農産物開発・生産・流通研究を推進します。