演習林 > 八ヶ岳・川上演習林

筑波実験林  八ヶ岳・川上演習林  井川演習林  恵みの森  森の恵み会

ニュース&トピックス

  1. 2016/11/09
    森の恵み会の会報4号が発行されました。牛乳パック苗作りのレポートや会員のリレーエッセイなどを掲載しています。表紙も今までとは毛色が違う写真です。ぜひご覧ください。UP
  2. 2016/11/09
    森の恵み会では会員同士でメッセージや写真を交換できるグループチャットを始めました。チャットワークという外部サービスを使います。メール会員には案内が届きます。UP
  3. 2016/10/26
    森の恵み会のページを更新しました。10月9日に行われた森の恵み会での牛乳パック苗づくり報告や、次回12月11日の薪割りイベントの案内などを掲載しています。UP
  4. 2016/09/12
    森の恵み会の会報3号が発行されました。動植物調査の様子や会員のリレーエッセイなど、魅力的記事満載です。ぜひご覧ください。また、八ヶ岳演習林の近くではすでにキシャヤスデの大発生が始まっています。スタッフブログをご覧ください。UP
  5. 2016/08/30
    八ヶ岳周辺は、今年は8年に1回しかないキシャヤスデの大発生年に当っています。9月末から10月に「大発生」になると予想されますので、お楽しみに!UP
  6. 2016/08/21
    8月6日・7日に行われた森の恵み会での動植物調査の報告を掲載しました。会員の方は元データもダウンロードできます。UP
  7. 2016/07/29
    森の恵み会の会報2号が発行されました。7月17日の演習林見学会や、会員のリレーエッセイなど、一般会員からの原稿や写真が多くて、より魅力的な会報になっています。ぜひご覧ください。 UP
  8. 2016/07/19
    森の恵み会のホームページで7月17日の演習林見学会報告と次回イベントの案内を掲載しました。 次回は8月7日にちょっと本格的な動植物調査に取り組みます。UP
  9. 2016/06/03
    森の恵み会のホームページでイベント報告や会員情報を充実させました。 次回のイベントは7月17日(日)です。[終了しました。]
  10. 2016/05/12
    森の恵み会で 5月15日(日)に発足総会があります。[終了しました。]ホームページも更新しました。
  11. 2016/04/26
    八ヶ岳森の恵み会」の紹介記事が信濃毎日新聞(4/21付)に載りました。
  12. 2016/04/01
    八ヶ岳・川上演習林のサポーター会「八ヶ岳森の恵み会」が発足しました。
    会員、大募集中です。詳しくは八ヶ岳森の恵み会のページをご覧ください。
  13. 2015/11/01
    「恵みの森」の空間放射線量を公表
    山菜採りやきのこ狩りが楽しめる「恵みの森」で空間放射線量を測定しました。 詳しくは放射線量のページをご覧ください。
  14. 2015/10/21
    森林サポーター会発足に向けて連絡希望者を募集中!
    「恵みの森」の森づくりなどをお手伝いしてくださるサポーター会(ボランティア組織)を立ち上げる予定です。現在、「募集が始まったら連絡ください」 という連絡希望者を募っています。
    詳しくは、サポーター会のページをご覧ください。
  15. 2015/10/10
    八ヶ岳演習林「恵みの森」の一般開放がスタートしました
    「恵みの森」の一般開放が始まり、吉川副学長、松本系長ら学内来賓と南牧村長、川上村長、天文台所長、信州大学AFCセンター長ら地元来賓、演習林関係者など、 総勢27名で記念式典を行いました。
    また、その日の午後には天文台・信州大学と共催で「地元感謝デー」を行いました。学生6名の応援を得て「樹木ラリー」 と称した体験型クイズで地元の方など76名の来訪者に楽しんでいただきました。
    その日の様子はこちらのブログでご覧いただけます。
過去のニュース&トピックス

八ヶ岳・川上演習林へようこそ


[八ヶ岳演習林]
八ヶ岳演習林
八ヶ岳演習林に点在する中間湿原

 昭和31年3月に旧東京教育大学の八ヶ岳演習林として設置される。現在は筑波大学の所有地で面積は約93ha。年平均気温7.1℃、年降水量1,454mm。
 最短距離で1kmあまり離れた2団地に分かれている。1-4林班は八ヶ岳連峰の東山麓の平坦地にあり、ミズナラやカンバ類を主とする広葉樹二次林に中間湿地が点在する。もう一方の5林班には八ヶ岳・川上演習林の管理拠点があり、北側は信州大学野辺山ステーション、西側は国立天文台野辺山観測所に接している。

[川上演習林]
川上演習林
川上演習林のカラマツ林

 昭和34年1月より川上村との70年間の地上権設定契約を締結。川上演習林となる。その後、追加取得と返還を経て現在の面積は約189ha。年平均気温6.9℃、年降水量1,510mm。
 関東山地の最西端に位置し、山地地形である。面積の7割をカラマツ人工林が占めるが、高標高地や沢沿いには良好な天然林も残る。材木の出荷を想定した保育管理を進めている。

※地図や林分データについては基盤データをご覧ください。

八ヶ岳・川上演習林の独自コンテンツ

  1. 八ヶ岳・川上演習林 将来構想・長期計画
  2. 野辺山高原 恵みの森構想恵みの森
  3. 利用の誘い
  4. リアルタイム気象情報
  5. 八ヶ岳演習林自然観察路ライブ(2014年度公開準備中)
  6. 詳細情報(準備中)
  7. リンク集
  8. 更新情報